今日は株式会社DMRで働いている海外インターンの2人を招待し、実際の勤務に関してのインタビューをさせて頂きました!

       Q. 何故日本に来たいと思いましたか?

Marcusさん: ユニークなスキルを磨きたいと思い、国際的な仕事を探していました。日本に来ることを決めたのは、日本ならではの勤労精神とその高い経済ランキングが魅力的だったからです。また個人的には子供の頃から日本の文化によく触れていて、日本の音楽を聴きながらギターを弾く趣味がありました!

Harshitaさん: 国際マネージメントを学んでいる学生として、日本の経営システムに関する本を多数読み、日本の会社がどのように回っているのか直接経験をしたいと思いました。私は多文化圏の人々と触れ合いながら暮らしてきましたが、日本人の方と触れ合うことは今まであまりありませんでした。それをきっかけに日本人の方と日本文化への好奇心が深まり、日本に来ることを決めました。勿論、日本の美しい景色も錦上に花を添えてくれていますね(笑)。

Marcusさん: 私とHarshitaさんは全く違う観点から日本に来ましたよね?私は将来日本で住みたいと思ってきましたが、Harshitaさんは皮相の興味がきっかけでした。背景の動機と知識が全く違いますが、日本に来てDMRで様々な経験ができるチャンスが二人ともに与えられたことはすごいですよね!

Harshitaさん: 私が本当にDMRで感心したのは、社内の皆さんが文化交流に積極的であったことです。例えば、岡本さんに日本の様々な観光地を紹介していただくことがあるのですが、本当に感謝しています。おかげで日本文化についてより深く楽しむことができていると思います。

Q. 日本の会社で働くことはいかがでしたか?

Harshitaさん: とても良かったと思います。日本の労働観についてたくさん学べました。ここでは会社の一人一人がとても誠実で、特に時間厳守は至上の重要項目であることが分かりました。怠慢は誰の選択肢にも入ってないようで、全員の生産性が高かったと思います!

Marcusさん: 日本の会社で働くことは常に自分を磨いているようなことであると思いました。私が暮らしていたカナダでは働くことで何か身に付けることはあまり想像できません。しかし、日本で働いたことで以前より効率、組織、規則を重んじるようになったと思います。日本の企業で働いた経験ができてからは、どの会社に行ってもうまく働けるという自信がつきました!

Harshitaさん: 私もそう思います。日本で働くことは本当の職業意識が何であるか教えてくれました。私の場合は特に他人の時間と意見を尊重することが非常に重要であることが分かりました。今では本でしか読んだことのない日本の熱い職業意識が実際どんなものであるのか痛感しています。

test4lp2

Q. 今まで働いてきてどんな思いをされていますか?

Marcusさん: 現時点で自分のプロジェクトで働くことに関しては非常に満足しています。自分の主導下で課題を成し遂げつつ、その進展と成果を確かめていますね。私は自分の想像力を確かめたいので、何かを主導したりマネージすることを好んでいます。

Harshitaさん: DMRは自分のプロジェクトに関しては多様な様相をマネージする機会を私に与えてくれています。なので重い責任感を常に感じていますが、同時に私が会社の重要なメンバーであることを認識させてくれます。インターン生にプロジェクトを任せて、深い信任を持ってくれる会社はなかなかないと思います。なので、インターン生を信頼しているDMRで働けてすごく嬉しいと思います。

test4lp3       Q. 日本で暮らすこと、文化、興味深い点、驚いた点、経験、その他

Marcusさん: 必ずノートしておくこと!カナダと違って、日本の横断歩道と道路は左側横断です。もし日本で歩くことがあれば、必ず左側から離れず通行してください。

Harshitaさん: 日本で暮らしたことを一言で表現すると、激しい急斜面を登るような経験だったと思います。どん底から始まった私の日本での生活は、言語の壁とカルチャーショックを乗り越えるところから始まりました。しかし、何週間か過ぎると言語も文化も少しづつですが理解できるようになり、その時初めて日本という国がすごいと思えるようになりました。人々の市民意識がとても優れているだけではなく、今まで経験してきた国々とは異なる文化を体感しました。何か月間もこのような体験ができるチャンスを頂けて感慨無量です。

Marcusさん: はい、勿論より日本語に詳しい程より良い経験ができることは認めざるを得ません。私はある程度日本語を勉強してから日本に来ましたが、それでもHarashitaさんが学んだ日本語はレストランや観光地で役立ちましたよね?DMRが私たちに日本語スキルを鍛えられるような環境をサポートしてくれている点は素晴らしいと思います。

Harshitaさん: そうですね、私は単語と節を一部だけ覚えてなんとかしていました。しかし私の日本での経験上では、日本人の方が皆とても親切にしてくれたと思います。英語を知らない方々と話している時も、聞き取りづらい自分の話を我慢強く聞き、理解してくれましたね。

test4lp4

MarcusさんとHarshitaさん、ありがとうございました!

©2018 DMR Co., Ltd. All Rights Reserved.